Airじゃないのね、MacBook Airよりもっと薄くて軽い12インチ Retina MacBook 登場!

  • 更新:
  • 公開:2015.3.11
  • by
  • カテゴリ:Macノート

MacBook 12インチモデル ゴールド

これ、Airじゃないんですね。さっき気付きました。

これまでの噂から、てっきり12インチのMacBook Airと思ってたら、公式サイトの該当ページには、一切、Airの文字が出てきてません。

スポンサーリンク

正式名称はなんのかと思ったら、公式サイトのタイトル部分にはシンンプルに「MacBook」の記載のみ。

スペック的な位置付けとしては、

MacBook < MacBook Air < MacBook Pro

という順位なんでしょうかね?


12インチMacBook 3カラー

iPhoneのカラバリと同じ、ゴールド、シルバー、スペースグレイの3種類が用意されてます。昔のPowerBook G3とかをちょっとだけ思い出させてくれるので、個人的にはスペースグレイがいいなぁ。もっと黒が強くても良かったかも。


MacBookでは高CPUが必要な作業はしないので、CPUよりも薄さや軽さ、そしてキーボードの入力しやすさというのを求めておりまして、今回の12インチMacBookにはかなり物欲を刺激されてます。重さも初めて1kgを切りました。なんと0.92kgです!

今、MacBook AirとかProを使ってるって方は、こちらの比較ページで性能を見比べてみてください。

Apple - Mac - Macのモデルを比較する


スペック以外の部分でも、これだけ薄く・軽いボディを作り上げるために相当なテコ入れがなされているようです。それに関しては、Appleのホットニュースに詳しく記載がありました。

Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、まったく新しいMacBookを発表

「Appleは新しいMacBookでノートブックを再発明しました。わずか2ポンドで13.1mmは、Macとしてはこれまでで最薄・最軽量になります。このMacBookで使われているコンポーネントはどれも革新性にあふれています。ファンレス設計に始まり、超薄型のRetinaディスプレイ、従来型より34パーセントも薄くなったフルサイズキーボード、新登場の感圧タッチトラックパッド、多機能なUSB-Cポート、そして、画期的な段状のバッテリーデザインに至るまで、新しいMacBookはノートブックの未来そのものです」と、Appleのワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデント、フィリップ・シラーは述べています。

薄さ13.1mm、重さ0.92kg、これまでで最薄・最軽量。

ファンレス、超薄型Retinaディスプレイ、感圧タッチトラックパッド、USB-Cポート、画期的なバッテリーデザイン、などなど、新技術がぎっしりと詰め込まれてます。

さらに、

新しいキーボードは従来型よりも34パーセント薄く、Appleがデザインしたバタフライ構造は従来型キーボードのシザー構造より40パーセントもの薄型化を実現しながらも安定性は4倍となり、どのキーを叩いてもより正確なタイピングを実現します。各キーの下に備えられたステンレススチール製の新しいドーム型スイッチはタイピング時にはっきりした打鍵感とレスポンスの良さを与えてくれる

バタフライ構造ってどんな感じなんでしょうかね〜?「タイピング時のはっきりした打鍵感とレスポンスの良さ」、おぉぉ、このキーボード使ってみたい♪


発表に合わせて、新しいMacBookの動画も公開されてます。こだわりが半端ないです。


▼ The new MacBook - Reveal


▼ The new MacBook - Design


12インチRetina MacBookは4月10日から発売開始です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。