iPhoneが世界スマートフォン販売台数とシェア率で4年ぶりトップに

  • 更新:
  • 公開:2015.3. 7
  • by
  • カテゴリ:iPhone

2014年10-12月期スマートフォン販売台数とシェア

Gartnerの調査によると、2014年10-12月期の世界スマートフォン販売台数において、アップルのスマートフォンであるiPhoneが4年ぶりにトップに返り咲いたと報じています。

スポンサーリンク

Samsung loses smartphone crown to Apple - CNET

For the final quarter of 2014, Apple took home a 20.4 percent share of worldwide smartphone sales, up from 17.8 percent during the same quarter in 2013. Over the same period, Samsung's share of the smartphone market, on sales of 73 million units, plummeted to 19.9 percent from 29.5. percent.

上記画像の赤いラインのところがそれ。

2014年10-12月のAppleとSamsungのスマホ販売台数とシェアは…
※()内は前年同期の数値

Apple 7483万台(5022万台) 20.4%(17.8%)

Samsung 7303万台(8331万台) 19.9%(29.5%)


アップルのシェアが2.6%上昇しているのに対して、サムスンのシェアがなんと9.6%も下落しています。

この数値の要因として考えられるのはiPhone6によりディスプレイサイズが大きくなったことでが一番大きいですかね。あとはXiaomiやHuaweiにシェアを奪われているのも首位から陥落した要因かと。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。