90分のキーノート映像を見てみたけど、やっぱり全然欲しくないApple Watch。

  • 更新:
  • 公開:2015.3.13
  • by
  • カテゴリ:Apple

March 2015 Special Event キーノート

ようやく3月10日に行われたアップルのスペシャルイベント「Spring Forward.」のキーノート映像を見ました。


スポンサーリンク

Apple Watchに関して、購買意欲が刺激されるような「何か」がないかなぁと、90分間の映像を見てみましたが、正直言って「本当にいるか?これ?」というのが正直な感想でした。

Apple - Live - March 2015 Special Event

68分あたりから、具体的なApple Watchの使い方が紹介されてます。

Siriに話しかけて情報を表示させたり、電話したり、絵を描いて送ったり、メールを見たり、ツイートしたり、ホテルを予約したりなどなど、いろんなアプリが使えるのはいいんですが、「うわぁ!これ欲しい!」と思わせてくれるような内容は正直言ってありませんでした。

そもそも、あの小さなディスプレイの中にある、あの小さなアプリアイコンを見ただけで、「うわっ、絶対押し間違いが頻発するな」と思ってしまいました。なんかすごく窮屈そう。

Apple Pay は便利そうでしたが、クレジットカードが主流のアメリカだから成り立つ使い方であって、いまだに現金主義の方が多い日本ではなかなか普及しないんじゃないかなということも感じました。


Watchストア

Apple Watch まもなく登場 - Apple Store(日本)

そんな僕の気持ちとは裏腹に、アップルの公式サイトにはWatchストアがオープンしてます。かなり内容が充実してきてますので、じっくりと見てみようかなと。

Apple Watchを触っている映像をみると、すごく近未来的な感じがして使ってみたいなぁとは思うものの…。

ほんとにいる?Apple Watch?

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。