MacでもKindle本が読めるようになった!Kindle for Mac を早速使ってみた♪

  • 更新:
  • 公開:2015.2.14
  • by
  • カテゴリ:アプリ

Kindle for Mac インストール

Amazon.co.jpから、Kindle本をMac上で快適に読んで楽しむことができる「Kindle for Mac」がリリースされてましたので、早速ダウンロードして使ってみました。

結論から言うと、これいいわぁ♪って感じですよ。

スポンサーリンク

Kindle for Mac をダウンロードしてdmgファイルを開いて、Kindle.appをアプリケーションフォルダにコピーすればインストール完了。ダウンロードサイズは約50MBちょっとでした。


Kindle for Mac ライブラリ 本一覧

Kindle for Macを最初に起動すると、アマゾンへのログイン画面が表示されるのでIDとパスワードを入力してログイン。

すると、上記画面のようにクラウドに保存されているこれまでに購入したKindleボン一覧が表示されます。

あとは読みたい本をダウンロードするだけ。


オグマンディーノ 世界最強の商人

最近、毎日読むようにしているオグ・マンディーノの「世界最強の商人」の表紙画面。


Kindle for Mac 文字の大きさも背景色もカスタマイズ可能

iPhoneやiPadのKindleアプリと同じように、背景色や文字の大きさも自由にカスタマイズ可能。

いつものようにカラーモードは目の負担が少ない「セピア」に設定しておきました。


Kindle for Mac 目次

ウィンドウの左に並んでいる3つのボタン。

一番上が「目次」です。好きな場所にいつでも移動可能。


Kindle for Mac 検索

真ん中のボタンが「検索」。本の中の言葉を検索できます。


Kindle for Mac メモとブックマーク

一番下のボタンが「メモとブックマーク」。

ハイライトした部分やブックマークした部分を一覧で確認できます。もちろんクリックして移動することもできます。


端末間での同期機能ももちろん使えます。iPhoneやiPadで読み進めた部分の続きを、Macで再び読み始めることができます。


Macの大画面で読書ってどうなの?と思ってましたが、実際に使ってみるとこれがかなり読みやすい!本を読むときは、まず全体をパパッとめくってどこにどんなことが書いてあるのかを最初に確認するようにしているんですが、画面が大きいことで情報量が多くなり、より多くの文章を一目で確認することができるようになります。

あと、大画面だと小さい文字まで読めるので、漫画を読むときにも便利そうですね。


Kindle for Macのダウンロードはこちらからどうぞ。

Kindle for Mac

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。