Apple Watchは日常生活防水機能を搭載か。シャワーを浴びても問題ないレベル。

  • 更新:
  • 公開:2015.2.27
  • by
  • カテゴリ:Apple Watch

Apple Watchは防水機能を備えているようです

ドイツを訪問中のアップルのCEO、ティムクックさんが、ベルリンのアップルストアスタッフとのQ&AセッションにてWatchの防水機能について言及したそうです。

スポンサーリンク

Yes, you can wear your Apple Watch in the shower | Cult of Mac

Cook said that that he wears his Apple Watch "even in the shower."

クック氏はWatchをつけたままシャワーを浴びているということで、生活防水レベルの防水機能が備わっていることが判明しました。

時計は常に身につけているものなので、汗をかいたり汚れたりする頻度が高いので、生活防水レベルの機能があるのは嬉しいですね。

日常生活防水機能はどのレベルまで耐えられる?

防水機能にはいろんなレベルがあるんですが、Watchは2~3気圧防水の日常生活用防水時計という位置付けでしょうかね。

日常生活用防水時計であれば、汗や洗顔の時の水滴や雨などに耐えることができます。ただし、水仕事や水上スポーツ、ダイビングなどには使用することはできません。水圧の変化が激しいところではほぼ使えないレベルです。


そのほか、Watchについてのエントリーはこちらからどうぞ。

Apple Watchアーカイブ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。