Apple Watch 販売から最初の3ヶ月間で500〜600万台を出荷か

  • 更新:
  • 公開:2015.2.20
  • by
  • カテゴリ:Apple Watch

Apple Watch SPORT

2015年4月にアメリカで発売開始となるApple Watch。

Wall Street Journalが、アップルはApple Watch発売から最初の第1四半期(3ヶ月間)で500〜600万台を出荷すると報じています。

スポンサーリンク

Apple Orders More Than 5 Million Watches for Initial Run - Digits - WSJ

Apple has asked its suppliers in Asia to make a combined five to six million units of its three Apple Watch models during the first quarter ahead of the product’s release in April, according to people familiar with the matter.

アップルがアジアの受注業者にこの台数のApple Watch製造を委託したんだとか。


出荷台数600万台のうち、

エントリーモデルのApple Watch Sportが約半分の300万台、ミドルモデルのApple Watchが200万台、ハイエンドモデルのApple Watch Editionが100万台、

という内訳のようです。


数十万円するらしいEditionが100万台とは強気ですねぇ。


ちなみに、この600万台という数字。

過去のアップル製品で例えると、2010年発売のiPadが発売から6ヶ月で750万台売れています。

600万台というこの数字、多いか少ないか、発売されれば結果がすぐわかりますね。楽しみ!


ちなみに、久しぶりにApple Watchの公式サイトを見てみましたら、

Apple Watch コレクションの全18モデル

Apple - Apple Watch

38mmと42mmの本体とバンドのいろんな組み合わせが見られるようになってました。


ん〜、ちょっと前まで全く買う気なかったのに、いざ発売日が近づいてきて公式サイトも充実してきているのを眺めていると、無性に欲しくなってくるわ。

日本での発売が待ち遠しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。