Apple Watchのバッテリー持続時間はガンガン使うと2.5時間しか持たないかも?

  • 更新:
  • 公開:2015.1.24
  • by
  • カテゴリ:Apple Watch

Apple Watch バッテリー持続時間は19時間

ずーっと気になっていたApple Watchのバッテリー持続時間。

時計と呼ぶからには最低でも丸1日はバッテリーは持って欲しいと思ってしまいますが...。

スポンサーリンク

appleinsiderが報じたところによると、Apple Watchのバッテリー持続時間は、


積極的にガンガン使った場合・・・2.5〜4時間

標準的な使い方の場合・・・19時間

待ち受けのみの場合・・・3日


という持ち時間になるとか。


Rumor: Apple shooting for 19 hours of Apple Watch battery life under normal conditions, 2.5 hours 'heavy' use

saying that as of 2014 the company targeted battery life at 19 hours of mixed usage, reports 9to5Mac. More specifically, Apple was aiming to squeeze out 2.5 to 4 hours in "active" app use, 3 days in standby and 4 days in sleep mode.

実際にどんなアプリをどんなシーンで使うのか、使ってみないと何とも言えないのがウェアラブルデバイス。

Apple Watchも普段の生活の中で、特にあまり運動をしない自分にとっては、果たしてどういう使い方があるのか、本当に必要なのか?と考えてしまいますが、確実に惹かれている自分がいるのも事実。

このバッテリー持続時間が長いのか短いのか、実際に使ってみて判断したいーーー!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。