Dashboardをオーバーレイ表示ではなく完全に消す方法|Yosemite Tips

  • 更新:
  • 公開:2014.12.19
  • by
  • カテゴリ:macOS

Dashboardは消せるんです!

OS X Yosemiteの初期設定では上記画像のように操作スペースに設定されているDashboard。

ウィジェットを使っていない人にとっては全く必要ありませんよね、これ。

スポンサーリンク

私もほとんどDashboardを使っていませんでしたので、いっそのこと完全に消してみました。

Dashboardを完全に消す方法

設定方法はシステム環境設定の「Mission Control」から。

Dashboard 環境設定 切る

Mission Controlの真ん中ぐらいにある「Dashboard」の項目で、「切」を選択するだけ。

これで、デスクトップを切り替える時に、間違えてDashboardを開いてしまうなんてことがなくなりました。

おまけ。オーバーレイ表示って何?

Dashboardの選択項目にある「オーバーレイ表示」。

なんだそれ?って方は以下の画像をご覧くださいませ。

Dashboard オーバーレイ表示

オーバーレイ表示にすると、通常のデスクトップ上にDashboardが表示されるようになります。

オーバーレイ表示にする時は、ホットコーナーやF1キーなどにDashboardを割り当てる必要があります。


その他のYosemite Tipsはこちらをどうぞ。

OS X Yosemite Tips 一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。