アップル純正iPhone 6 Plusのレザーケース写真レビュー。手触りと質感が素晴らしい♪

iPhone 6 Plus アップル純正レザーケース ブラック

iPhone 6 Plus に機種変更してから約1ヶ月。

本体を手に入れる前に手元に届いていた、この「iPhone 6 Plusレザーケース - ブラック」。1ヶ月間使用しましたので、ここでレビューとしてまとめておきます。

スポンサーリンク

使用すること約1ヶ月。革の手触り感が日を追うごとにぐんぐんと増してきまして、今では能率手帳ゴールドに使われているヤンピー(羊皮)のような、手のひらに吸い付くような感触になってきました。

いろんな所に置いた時には、滑り止めのような役目も果たしてくれるので、ケースなしだとするっと落ちてしまうようなところでも安心して置くことができます。


アップルによると「プレミアムレザー製」とありますが、何の皮なのかは不明。

パッケージングに書かれていた説明書きによると…

iPhone 6 Plus レザーケース。このケースは天然皮革から作られています。使い込むうちに風合いが変化します。

使い込むうちに風合いが変化すると書かれていますが、ブラックに限っては見た目はほぼ変わりません。ただ、上記のように手触り感がどんどん良くなってるのがいいですね。


iPhone 6 Plus レザーケースの内側

ケースの内側は、柔らかなマイクロファイバーの裏地で覆われてます。


Designed by Apple in California Assembled in China

iPhone 5sの時もアップル純正のレザーケース ブラックを使っていましたが、それと同じくケース内側には「iPhone」と「Designed by Apple in California Assembled in China」の文字が刻印されてます。


iPhone 6 Plus本体に装着した写真

iPhone 6 Plus 本体に装着したところ。

下部が大きく空いてます。

5sの時はイヤホンジャック回りがキレイに作り込まれていたおかげで、愛用のSHUREのイヤホンが挿しにくいということがありましたが、今回は下部がガバッと開いているので気にせずに使えそうです。

また、この部分があるおかげで、ケースを付けててもiPhone 6 Plusの丸みを帯びたデザインを感じることができますよと。


サウンドオンオフボタン

サウンドオン/オフボタン。切り替え時も問題なし。


カメラ回り

カメラ回りもキレイにくり抜かれてます。


上記写真でどれだけ伝わるか分かりませんが、正直、こんなに手触りが良くなるとは思ってませんでした。

いろいろなケースが出回ってますが、個人的にはこの飽きのこないシンプルなデザインのアップル純正ケースひとつでいいかなと。


革好きな方なら、きっと満足できるケースだと思います。

是非お試しください〜♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。