Safari新機能!デスクトップ用サイトを簡単に表示できるようになりました|iPhone Tips

  • 更新:
  • 公開:2014.10. 8
  • by
  • カテゴリ:iPhoneの使い方

iOS 8 新機能!Safariでデスクトップ用サイトを表示できる!

画面が大きくなったiPhone 6/6 Plusではスマホ用のWebサイトよりもPC版のWebサイトを見るのが楽になりました。

特に6 Plusでは画面を横にすれば読むには十分な大きさで表示してくれます。

スポンサーリンク

それがこの新機能が搭載された理由かどうかは不明ですが、iOS 8からはSafariで簡単にデスクトップ用サイトを表示することができるようになりました。

方法は簡単。

まずはSafariの検索フィールド(画面上部のアドレスが表示されている部分)をタップします。

検索フィールドをタップし画面を下にスワイプすると...

そして、表示された画面を下にスワイプすると上記画像のように、

  • お気に入りに追加
  • デスクトップ用サイトを表示

という2つの項目が出てきますので、「デスクトップ用サイトを表示」をタップすればそのサイトのデスクトップ用サイトが表示されます。

いつもは、Yahoo!のニュースをモバイル版ページで見てましたが、ここ最近はこれを使ってデスクトップ用サイトを見ることが多くなりました。


iOS 8 SafariでYahoo!Japanのトップページを見てみた

こちらが6 PlusでYahoo!Japanのデスクトップ用サイトを表示させたところ。

上記画像では文字が小さくて見えないかもしれませんが、実際に6 Plusで見てみると視認性が高いので問題なく文字を読むことができます。

モバイル用サイトに比べて、デスクトップ用サイトはなんといっても情報量が多いのがいいですね。


あと最近気付いたのが、5sを使っていた時よりも目の疲れがたまりにくくなっているなぁってこと。

やっぱり画面が大きいっていいっすよ!


■追記:2015.11.16
iOS 9で方法が変わりました。
iPhoneのSafariでデスクトップ用サイト(PC用)を見る方法

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。