iPhoneからヒビ割れがなくなる日は近い。Apple、サファイアガラスに7億ドル投資

  • 更新:
  • 公開:2014.8.18
  • by
  • カテゴリ:iPhone

iPhoneからヒビがなくなるかも!Apple、サファイアガラスに7億ドル投資

ゴリラガラスからサファイアガラスへ(上記写真は人工サファイアの塊)。

WSJがアップルのサファイアガラスへの投資について面白い記事を掲載してます。

スポンサーリンク

サファイアガラス装備し、コスト上昇へ―新型iPhone - WSJ

米アップルはかつて、最初の「iPhone(アイフォーン)」のタッチスクリーンを、プラスチックではなくガラスでカバーした時、スマートフォンというものの青写真を創り出した。そして今や同社は、サファイアにざっと7億ドル(約715億円)賭けている。

アップルは、これまで誰もやってこなかったような多額の資金をサファイアへ投入するんだとか。

サファイアガラス(sapphire glass)とは、人工的に作られた天然のものと同等の堅さを持つガラスのこと。透明性が高く、防湿性に優れ傷がつきにくい特長があります。

iPhone 5sでは指紋認証のホームボタンとカメラレンズの保護に使われてますね。

サファイアがもっと広範に使用されるようになれば、もう一つの大きな頭痛の種を和らげられる可能性がある。それは電話スクリーンの損傷だ。損傷スクリーンに対する保証を提供しているスクエアトレード(SquareTrade)によると、アイフォーンの保有者のうち、スクリーンに傷がついたり割れたりしている端末を持っている比率が11%になっているという。

11%!確かに、画面にヒビが入ったままのiPhoneを使っている人、たまーに見かけます。iPhone 6にサファイアガラスが採用されれば、より安心してiPhoneを使うことができますね、コストは上がるかも知れませんが。


サファイアガラスについては以前こんなエントリーを書いてますので、どんだけ強いガラスなのか気になる方はどうぞ。

流出したiPhone 6の表面パネルはサファイアガラスで超硬い!もう傷つかない!?

iPhone 6にはコンクリートでガリガリやっても傷つかないサファイヤクリスタルが採用か

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。