スマホ対応の強い雨の予測を30分先まで確認できる気象庁の「高解像度降水ナウキャスト」

  • 更新:
  • 公開:2014.8. 9
  • by
  • カテゴリ:Webサービス

強い雨の予測を30分先まで確認できる気象庁の高解像度降水ナウキャスト

気象庁がiPhoneなどのスマホにも対応した、雨が降る地域の分布を高解像度で解析・予測するWebサービス「高解像度降水ナウキャスト」を公開してます。

スポンサーリンク

強い雨の予測をパソコンやスマホで確認できる気象庁のWebサービス 5分間隔で30分先まで - はてなニュース

現在の強い降水域は暗い黄色の枠線で、30分後までに強い降水域になると予測される地域は、明るい黄色の枠線で囲まれています。現在地が明るい黄色の枠線で囲まれている場合は、強い雨域が迫っているため、急な雨への注意が必要です。さらに、近付いている雨域に赤い枠線が重なって表示されている場合は、強い雨とともに雷や竜巻などの危険があります。現在地の近くで赤い枠線の表示を見かけたら、安全な場所へ避難しましょう。

iPhone 5sで高解像度降水ナウキャストを見てみましたが、雨が強い地域は黄色→赤色で表示され、かなり細かい地域まで拡大して確認することができます。ピンチイン/アウトも使えます。

ツールを使って主要の道路や河川、市町村名などを表示させれば自分が住んでる地域の雨の情報が一目瞭然です。


ホーム画面に追加

かなり使えるWebサービスなので、早速iPhoneのホーム画面に追加しておきました。


非常に強い台風11号ハーロンが北上中ですが、8月9日の6時現在、僕が住んでいる熊本では、雨は降っていませんがかなり風が強くなってきてます。

以前、台風情報に使えるサイトも紹介してますので、合わせてどうぞ。

台風がやってきた時に役に立ちそうな台風&お天気関連サイト6つ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。