アップルのiPhone 6、5.5インチ ファブレットモデルの発売は2015年にずれ込むかも。

  • 更新:
  • 公開:2014.7.15
  • by
  • カテゴリ:iPhone

iPhone 5s 6 iPad mini 大きさ比較

今年の9月頃に発表&発売が噂されているiPhone 6。

現行のiPhone 5sと同じ大きさで薄いモデルを含めて、3モデルが発売されるかもと噂されてますが、最も大きい5.5インチのモデルが来年の発売になるかもしれないとか…。

スポンサーリンク

AppleInsiderが報じたところによると…

Analyst Ming-Chi Kuo: Apple's 5.5-inch 'iPhone 6' faces production issues, launch may be pushed to 2015

Apple's rumored 5.5-inch "phablet" iPhone model is said to be facing issues with its new in-cell touchscreen panel, as well as color unevenness on the new "iPhone 6" metal casing, which could see the device's launch pushed back to next year, leaving the smaller 4.7-inch model to debut alone this year, according to one industry insider.

大きさ的にファブレット(スマートフォンより大きく、タブレットよりも小さな5〜6インチのモデルのこと)の部類に入る5.5インチモデルは、製造上の問題からリリースが2015年にずれ込むかもしれないとのことです。

ディスプレイが大きいために、ディスプレイの端の感度問題・サファイアガラス製フロントパネルの落下テスト問題など、いくつかの問題が発生しているようで、それを解決するために時間を要するという見解みたいですね。

スマホより大きなファブレット端末、個人的には操作性と携帯性を考えると、あまり購入意欲がわいてきませんが…。

このサイズ、需要あるんですかね?

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。