iPhone 6 は3モデルで薄く丸みを帯びたデザインで決まりみたい…たぶん。

  • 更新:
  • 公開:2014.7. 5
  • by
  • カテゴリ:iPhone

iPhone 6 ゴールドのモックアップ 丸みを帯びたデザイン

もうこのデザインで決まりなんじゃないですかね?

日経新聞にもiPhone 6の薄くなって丸みを帯びた、これまで噂になっていたiPhone 6のモックアップが紹介されてました。

スポンサーリンク

アマゾンや楽天でiPhone 6のモックアップが5000円ぐらいで売りに出されてましたが、別のルートだとは思いますがそのモックアップを購入した記者さんがそのレビューを書かれてます。

iPhone6は「薄く、丸く」 中国製模型を検証:日本経済新聞

多少の出来の悪さは覚悟の上で購入した、次期iPhone(通称「iPhone 6」)の中国製モックアップ。アルミニウム合金を陽極酸化処理した表面は、粗くざら付いていた。

完成度の高くないモックアップのようですが、手触りは別として、その形状はこれまでの噂通りの丸みを帯びたデザインですね。

ほんとiPod touchのようなデザインです。


iPhone 6 4.7インチ 前面パネル

左がディスプレイサイズ4.7インチと思われるiPhone 6。

右側は現行のiPhone 5s。


iPhone 6 4.7インチ 背面パネル

本体背面がこれ。

アップルのロゴがないのと、上下にある横の白い線が気になりますね。

上下の白い線で囲まれたスペースには、iPhone 5sと同じようにガラスパネルが埋め込まれ、肝心のアップルのロゴについては、アルミのボディに穴を開け、裏からロゴを型取った部品をはめ込むんだとか。

あと、最後にもう一つ気になったのがこれ。

なお、今回入手したiPhone 6のモックアップは、画面サイズが4.7インチのモデルだった。これ以外に、5.5インチの大画面モデルや、現行のiPhone 5sとほぼ同じ大きさでボディーを薄くした製品も発売されるとの情報もある。

なに!?

「現行のiPhone 5sとほぼ同じ大きさでボディーを薄くした製品も発売される」

ですってよ!!!

ほんとに3モデルの展開かどうかは不明ですが、売れ筋モデルの多ディスプレイモデルの展開とは…。

もしこれが本当なら、ジョブズが復帰する前のいろんな製品を販売して業績が低迷していたあの頃に逆戻りしそうな予感がしますよ〜。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。