アップルが世界中の高速携帯電話ネットワーク対応のSIMロックフリー版iPadを販売開始

  • 更新:
  • 公開:2014.7. 2
  • by
  • カテゴリ:iPad

アップル SIMフリーのiPadを販売開始

アップルがSIMロックフリーのiPadを発売開始してます。

2013年11月にはSIMロックフリーのiPhoneが発売開始されてますが、約7ヶ月遅れてiPad版も発売開始です。

スポンサーリンク

SIMロックフリーについては、総務省が各携帯電話会社に対してSIMロックを解除を2015年度に義務づける方針を固めたばかり。

→ SIMロック解除義務化へ...携帯乗り換えやすく : 経済 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)(2016.5.10追記:リンク切れ)

携帯電話は、電話番号や利用者の情報を記録したSIMカードを差し込むことで使用可能になる。国内の携帯電話大手はSIMロックをかけているため、利用者が携帯電話会社を変えるには端末ごと買い替えなくてはいけない。乗り換えがしにくいため、通信料金の高止まりや、過度なキャッシュバック(返金)競争につながっていると指摘されていた。

アップル SIMロックフリー版iPadのページもこう記載があります。

iPad Air Wi-Fi + Cellular 128GB - スペースグレイ - Apple Store (Japan)

HSPA、HSPA+、およびDC-HSDPAを含む、世界中の高速携帯電話データネットワークでローミングができます。海外旅行の際は、現地の通信事業者のnano-SIMカードを使用できます。

海外によく行く&海外でもiPhoneやiPadを現地の高速携帯電話ネットワークで使いたい方には朗報じゃないですかね。

普段auを使ってますが、個人的にはSIMロックがかかっていて不都合を感じたことがないわけですが、2015年のSIMロック解除の義務化で、各社がどういうサービスを提供してくれるのかが問題かなと。

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手通信キャリア以外で、データ通信に特化した会社が出てくると面白いことになりそうですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。