ニコンデジタル一眼レフカメラ史上最高画質のD810!FXフォーマットへ移行する!?

  • 更新:
  • 公開:2014.6.28
  • by
  • カテゴリ:ニコン

Nikon D810

ニコンから、これまでのニコンデジタル一眼レフ史上最高画質を実現した「D810」が発表されました。

すげーカメラですね、これ。

スポンサーリンク

英語ですがプロダクトツアーも公開されてましたのでご紹介。

約2分の映像です。

▼ Nikon D810 Product Tour

主な機能はこんな感じ。

  • ニコンFXフォーマット
  • 有効画素数 3635万画素
  • ISO感度 64〜12800
  • 高速連続撮影 約5コマ/秒
  • ニコンデジタル一眼レフカメラで初めてベース感度ISO 64の高画質を達成した新撮像素子 [NEW]
  • 進化したピクチャーコントロールシステム [NEW]
  • 明暗差の大きなシーンでハイライト部のディテールを保持するハイライト重点測光 [NEW]
  • 機構ブレを極限まで抑える電子先幕シャッター [NEW]
  • さらに画質を高めた1080/60pフルHD対応のDムービー
  • 動画専用の中央部重点測光と舞台撮影などに有効なハイライト重点測光 [NEW]
  • 制振・静音化をさらに高めた、新設計の駆動機構、ミラーバランサー [NEW]

あうぅ...。知らない単語のオンパレードw


ニコンD810のプレスリリースはこちら。

Nikon | ニュース | 報道資料:高い鮮鋭感と豊かな階調性を誇るニコン史上最高画質のデジタル一眼レフカメラ「ニコン D810」を発売

「D810」は有効画素数3635万画素、光学ローパスフィルターレス仕様の新開発ニコンFXフォーマットCMOSセンサーと最新の画像処理エンジン「EXPEED 4」により、ISO 64~12800の幅広い常用感度域を実現し、高い鮮鋭感と豊かな階調性を誇る、ニコンデジタル一眼レフカメラ史上最高画質を実現しています。

「史上最高画質」というキーワードに惹かれて、久しぶりにニコンページをしばらく眺めてましたが、えらいことに気がつきました。

デジタル一眼レフのラインナップページを見てたら...

ニコン FXフォーマットラインナップ

上記画像の赤丸部分。

デジタル一眼レフ、全8機種のうち、なんと赤丸の5機種がFXフォーマットになってるじゃありませんか!DXフォーマットのD50からデジタル一眼レフの世界に足を踏み入れ、現在は同じくDXフォーマットのD7000を使っているんですが、ほんの数年前までDXフォーマットがメインだった気がしてたんですが...

もうこのままDXフォーマットは無くなっていく運命なんでしょうかねぇ???


それにしても、見れば見るほど欲しくなってきたD810。

思わず、手持ちのDXフォーマットのレンズ4本とD7000を下取りに出して、FXフォーマットの世界へ飛び込んでしまいそうです♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。