MacBook Air [Mid 2013及びEarly 2014] を対象としたソフトウェアアップデートがリリース

  • 更新:
  • 公開:2014.6.14
  • by
  • カテゴリ:macOS

MacBook Air [Mid 2013及びEarly 2014] を対象としたアップデートが2つリリース

MacBook Air [Mid 2013、Early 2014]を対象としたアップデートが2つリリースされてます。

MacBook Airをお持ちの方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク

リリースされたのは、

  • MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート2.8
  • MacBook Air SMC ファームウェア・アップデート2.0

の2つ。

MacBook Air EFI ファームウェア・アップデート2.8の内容

対象機種:MacBook Air [Mid 2013およびEarly 2014]

アップデート内容:

  • スリープ解除する場合、および特定のUSBおよびThunderboltデバイスが接続されている状態で起動する場合の信頼性が向上。
  • まれにシステムが予期せず再起動するメモリの問題、および外部ディスプレイが接続された状態でBoot Campを使用してWindowsを実行しているときに内部ディスプレイが正しくスリープしない問題も解決される。

MacBook Air SMC ファームウェア・アップデート2.0の内容

対象機種:MacBook Air [Mid 2013モデル]

アップデート内容:

  • 本体のふたを閉じた状態でバッテリー電力が予想よりも早くなくなる原因となる問題が修正される


ともに対象となるMacBook Airをお持ちの方には早めにアップデートした方が良さそうな内容ですね。

特にふたを閉じた状態でバッテリーの消耗が激しいなと感じていた方には特に重要かもですよ。

うちのMacBook Air Mid 2013モデルでも早速アップデートしておきました♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。