歴代のiPadやiPhoneがどのバージョンのiOS対応なのかひと目で分かる iOS Support Matrix

iOS Support Matrix

2014年秋にリリースされるiOS 8。

残念ながらiPhone 4以前の機種が対象外になることが発表されていますが、これまでに発売されたiPhoneやiPadなどの歴代モデルがどのiOSに対応しているのかひと目で分かる「iOS Support Matrix」がこれ。

スポンサーリンク

iOS Support Matrix PDF

iOS Support Matrix


初代iPhoneからiPhone 5s、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルまで、歴代のiOS対応端末がずらーっと掲載されてます。

現在のiOSは「iOS 7」ですが、初代のiOSって「iPhone OS 1.0」だったんですね。


ちなみに、うちにある初代iPadの最終対応iOSは「iOS 5」まで。

初代iPadは、主に妻と子どものネットサーフィン&YouTube専用端末になってます。アプリはもちろんiOS 5に対応しているアプリしかダウンロードできません。子どもがゲームをいくら欲しがっても使えないのでダウンロードできないことになってます。良いのか悪いのか…。


上記iOS Support MatrixはWeb上だけでなくPDF版もあるので、さっと対応iOSを確認したい時のために、ダウンロードしておくと便利ですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。