世界で最も価値のあるブランド2014。アップルは王座陥落、Googleが首位に。

  • 更新:
  • 公開:2014.5.22
  • by
  • カテゴリ:Apple

世界で最も価値のあるブランド2014。アップルは王座陥落、Googleが首位に。

3年連続で世界で最も価値のあるブランドの首位を突き進んでいたアップルが、首位の座をGoogleに明け渡しました。

Googleのブランド価値を金額に換算すると…

スポンサーリンク

その金額、なんと!

1億5884万3000ドル!


一方のアップルはというと…

1億4788万ドル!

という結果になりました。


その他の上位ブランドを見てみると、IBM(3位)やマイクロソフト(4位)、マクドナルド(5位)、コカコーラ(6位)と名だたる会社がランクインしています。

9位にはたばこのマルボロが入ってたのが意外かな(たばこはもう下火とずーっと思ってたので…)。


アップルといろいろと裁判中のサムスンは29位で、ブランド価値は2589万2000ドル。

お金に換算した金額じゃずいぶん開きがありますが、ここ最近のサムスンではウルトラ省電力モードのGalaxy S5などのAndroidスマホの台頭が著しいです。Galaxy S5のCMをよく見かけますが、こういう「おぉ〜、これいいんじゃない♪」と感じる機能を搭載しているのはちょっと羨ましいかも。

ちなみにそのCMはこちら。

▼ GALAXY S5 テレビCM ウルトラ省電力モード篇


こういうの見るとアップルにはもっとがんばってもらいたいっ!もっとあっと言わせて欲しいっ!と思ってしまうのは僕だけでしょうかね?


src:BRANDZ Top 100 Most Valuable Global Brand 2014 [PDF]

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。