iPad miniを手書き用ノートとして使うためのスタイラス選び「Jot Script Evernote Edition」

Jot Script Evernote Edition WEBサイト

孫正義さんの「私にとって紙のノートは、今後一切要らないとの結論が出た。」というレビューに釣られて、試しに買ってみたアプリ「Noteshelf」。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Noteshelf - 手書きでノートを取り、PDFに注釈を付けよう

スポンサーリンク

手書きでノートを取るのはもちろん、PDFにも注釈が付けられるということで、まずは手書きでいろいろと試してみたら、何これいいじゃん♪というわけで、さっそくスタイラスを選ぶことに。

初めてのiPad用スタイラス選び

これまでは全くスタイラスに興味がなかったので、とりあえずこちらのサイトをチェックしてみました。

2013年レビューしたiPadスタイラスペン15本まとめ | iPad Creator


最近では3色ボールペンの先っちょを差し替えてスタイラスに出来るものも出てきているようですが、個人的には先端が細くて評判が高そうなものを選びたいということで、候補は2つに絞りました。

→ ① Adonit Jot Script Evernote Edition スタイラスペン

→ ② Adonit Jot Touch 4シリーズ | タッチペン | 製品案内 | 株式会社プリンストン


いろいろとレビューを見てみたところ、②のJot Touch 4シリーズは、先端の透明ディスクがタッチペンとして機能するための重要な役割を果たしているようで、こう注意書きが書いてありました。

「誤って外したり捨てないようにして下さい。」

そんな大切なパーツが、取り外せるようになっていることがどうも腑に落ちなかった(そんな大切なパーツなら外れないようにして欲しい)ので、結局は①のJot Script Evernote Editionを買ってみようかなと、ほぼ決まりました。

Jot Script Evernote Edition を観察

まずは公式サイトをチェック。

Adonit Jot Script Evernote Edition スタイラスペン

まるでボールペンのような使い勝手で使用できるのがいいですね。クラウド対応もうれしい機能です。

EvernoteとAdonitのコラボ商品で、2014年12月16日の発売後には入手困難になっていたようですが、最近では比較的簡単に購入できるようになってます。

映像での紹介もありましたので掲載しておきます。

▼ The Jot Script Evernote Edition Stylus by Adonit


iPadの画面に書く時のカツカツという音がちょっと気になりましたが、使っていくうちに気にならなくなるのか、それとも実際に使っていると全然気にならないのか、そこは使ってみた人しか分からないと思いますので、まずは注文してみようかなと。

アマゾンと楽天で検索してみましたが、どこも在庫はないようで、Evernoteのオンラインストアで注文するのが一番間違いがないかと。

使い勝手によっては、孫さんのレビューのように、僕も紙のノートを卒業してしまうかも♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。