アップルが2014年第2四半期の業績発表。中国でのiPhone販売好調が後押し。

  • 更新:
  • 公開:2014.4.25
  • by
  • カテゴリ:Apple

アップルが2014年第2四半期の業績発表。中国でのiPhone販売好調が後押し。

アップルが2014年第2四半期の業績を発表しています。

iPhoneの販売台数がアナリスト予想の3,770万台を大幅に上回りました。

スポンサーリンク

2014年第1四半期の業績発表の時は、大幅に株価が下がりましたが、今回は急騰してますね。

2014年第2四半期の決算内容は以下の通り。
※()内は前年同期比

売上高:456億ドル(436億ドル)
純利益:102億ドル(95億ドル)
希薄化後の1株当り利益:11.62ドル(10.09ドル)
売上総利益率:39.3%(37.5%)

iPhone:4,371万台(3,743万台)
iPad:1,635万台(1,947万台)
Mac:413万台(395万台)


iPhoneの販売台数はアナリスト予想3,770万台に対して、4,371万台と大幅に増えてます。

これは、中国の最大手携帯電話キャリア、チャイナ・モバイルにて今年からiPhoneの取り扱いを開始したことによる販売増みたいですね。

米アップル:1-3月利益は予想上回る-iPhone好調 - Bloomberg

アイフォーン販売が予想を上回った一方、タブレット「iPad(アイパッド)」の売り上げは16%減少し、過去最大の落ち込みとなった。低価格タブレットが市場にあふれる中で、アップルにとってアイパッドは以前ほど成長の原動力とはなっていない。

iPadはちょっと苦戦しているのか。思ったほど台数が伸びてません。


さてさて、今年の楽しみは、なんといっても怒濤の新製品発表になりそうな9月以降ですね。(→ アップルの2014年はこれが発表される!製品ロードマップ予測。9月からスゴイことに...|SKEG*log)これ通りになれば、かなりウキウキなことになりそうな予感♪

Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、第2四半期の業績を発表

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。