ログイン項目はアプリだけじゃないっ!よく使うフォルダを追加して作業効率アップ〜

  • 更新:
  • 公開:2014.3.28
  • by
  • カテゴリ:macOS

Mac起動時のログイン項目にフォルダを指定

Macの起動時やログイン時によく使うアプリをログイン項目に登録しておけば、自動的に起動してくれるので使っている方も多いんじゃないですかね。

スポンサーリンク

そんな私もログイン項目をちょくちょく入れ替えて、その時によく使うアプリを自動起動するようにしているんですが、今回はアプリだけじゃなくてフォルダも登録できるんですよというお話。

あまり知っている方は少ないんじゃないかなと思いますが、実は上記画像のように、ログイン項目にはフォルダも登録できるんです。


ログイン項目は、

「システム環境設定」→「ユーザとグループ」→「ログイン項目タブ」

で設定ができます。


進行中フォルダが自動的に開く

ここにフォルダを登録しておけば、上記画像のように、Macの起動時に指定したフォルダが開いた状態で起動してくれます。


私の場合、ログイン項目に登録しているのが「進行中」というフォルダ。

現在進めている仕事をここにまとめて放り込んでいるので、スムーズに作業へ移行ができるので重宝してます♪


このログイン項目。

ずーっとMacを使っていると、起動が遅くなってきたなぁと感じることがよくあります。

そんなときにチェックしてみると、思わぬアプリが勝手に登録されたりしているので、不要なものは削除して(隠すにチェックを入れるだけでもOK)、起動を速く(以前の軽快さを取り戻す)ためのひとつの手段として、チェックしてみるといいかもですよ。


その他のMavericks Tipsはこちらからどうぞ。

Mavericks Tips 一覧

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。