iOS 7.1 メジャーバージョンアップでいろいろ便利になりましたw 更新内容一覧はこちら。

  • 更新:
  • 公開:2014.3.12
  • by
  • カテゴリ:macOS

iOS 7.1 メジャーバージョンアップ

iOS 7.1がリリースされてます。

今回は2月末にリリースされたiOS 7.0.6(→ SSL接続の問題に対する修正 iOS 7.0.6リリース)に続くアップデートです。

メジャーバージョンアップってやつですね。

スポンサーリンク

iOS 7.1では、先日発表されたCarplayに早速対応。

Siriさんの話し方がさらに自然なトーンになり、男性の声も追加されました。


その他目立ったところでは…

カレンダーへの祝日表示が「Japanese Holiday Calender」なしでもオンオフできるようになり、電話アプリのデザインが丸いデザインに変わり、iPhone 5sでHDRを自動的にオンにするカメラ設定、というところが気になりました。

その他の機能向上・問題の修正点は以下の通り。

以下の機能が向上し、問題が修正されています:


CarPlay

  • 自動車での使用に向けてiOSを設計しました
  • CarPlay対応車種でiPhoneを接続するだけで使用できます
  • 電話、ミュージック、マップ、メッセージ、および他社製オーディオAppが使用できます
  • 車のタッチパネル、つまみ、およびボタンでSiriを操作できます

Siri

  • 話し終わったタイミングを自動認識する従来の方法に加え、ホームボタンを押したまま話しかけ、話し終わったタイミングでホームボタンを離すことにより、Siriが聞き取るタイミングを手動でコントロールできるようになりました
  • 中国語(北京語)、イギリス英語、オーストラリア英語、および日本語に、さらに自然なトーンの男性および女性の声が新たに追加されました

iTunes Radio

  • “注目のステーション”の上部に検索フィールドが追加されました。お気に入りのアーティストや曲に基づきステーションを簡単に作成できます
  • “再生中”の画面でボタンをタップしてアルバムを購入できます
  • iPhone、iPad、またはiPod touchでiTunes Matchに登録してiTunes Radioを広告表示なしで楽しめます

カレンダー

  • 月表示でイベントを表示できるオプションを追加しました
  • 多くの国で、その国の祝休日が自動的に追加されるようになりました

アクセシビリティ

  • “文字を太くする”オプションが、キーボード、計算機、およびアイコングリフの多くにも適用されるようになりました
  • “視差効果を減らす”オプションが、天気、メッセージ、およびマルチタスク実行時のUIアニメーションにも適用されるようになりました
  • ボタンの形を表示する、Appの表示色を濃くする、およびホワイトポイントを下げるオプションが新たに追加されました

そのほか

  • iPhone 5sでHDRを自動的にオンにするカメラ設定が新たに追加されました
  • iCloudキーチェーンを利用可能な国が追加されました
  • FaceTime通話にほかのデバイスで応答した場合に、通知が自動的に消去されるようになりました
  • ホーム画面がクラッシュすることがある問題を修正しました
  • Touch ID指紋認証機能が向上しました
  • iPhone 4のパフォーマンスが向上しました
  • メールの未読メッセージ数が10,000件を超えた場合に起きるバッジ表示の問題を修正しました
  • ユーザインターフェイスがさらに向上しました


このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、次のWebサイトを参照してください:


早速、iPhone 5s と iPad mini Retina をアップデートしておきました。

268MBのデータダウンロード&インストール&適用後の再起動で、全体で20分程かかりました。


ソフトウェアアップデートはいつものようにiPhoneやiPadの

「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」

からどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。