アップル vs グーグル iOSとAndroidの国別シェアを視覚化したデータが分かりやすい!

iOS VS Android 国別シェアを視覚化 地図

アップルのiOS VS グーグルのAndroid。

日本で一番売れているスマートフォンはiPhoneというのをお伝えしましたが、じゃあ世界ではどうなってるのかっていうのを視覚化したデータが分かりやすかったのでご紹介。

スポンサーリンク

過去に紹介した記事はこちら。

2013年の日本国内で一番売れたスマートフォンはやっぱりアレだった。|SKEG*log

Androidの倍!日本で一番売れているスマートフォンはiPhone。一方、世界では...|SKEG*log


上記画像の黒い部分がiPhoneやiPadのiOSが多い国、緑の部分がAndroidです。

こういう風に色別で分けられていると一発で分かるので、非常に分かりやすいですね。


次の棒グラフは国別のシェアを視覚化したもの。

青がiOS、オレンジがAndroidです。

iOS VS Android 国別シェアを視覚化 棒グラフ

上から順にiOSシェアの高い国、一番下がAndroidのシェアが高い国となってます。


iOSシェアが最も高いのは東南アジアのブルネイ。石油や天然ガスの輸出で経済が非常に潤っている国。

2位がオーストラリアで3位がデンマーク。日本は7位ですね。


iOSとAndroidがちょうど半分ずつなのがカタール。ここら辺になると、iPhone持ってる人とAndroidを持ってる人がちょうど半分ずつってことになります。

一番下のミャンマーではもう回りはほとんどAndroidだらけってことですね。

こういうデータって、見てるだけで何かすごくためになりますねぇ。

個人的に今後何かに使えるかもしれない(?)ので、メモとしてエントリーしておきます。


src:Cult of Android - Here's How The iOS vs. Android War Is Playing Out Globally | Cult of Android

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。