iPhone 6は横のベゼルがなくなりよりスッキリとした4.7インチディスプレイを搭載か

  • 更新:
  • 公開:2014.2.13
  • by
  • カテゴリ:iPhone

iPhone 6は横の余白がなくなる

iPhone 6は横のベゼル(縁の部分)がなくなって、よりスッキリとしたデザインになるかもしれません。

iPhone 5sと6の予想比較画像がこれ。

スポンサーリンク

ディスプレイのサイズについては以前も4.7インチと5.7インチという噂もありましたが、今回は4.7インチと5.5インチというように変化してます。


iPhone 6 サイドも液晶
src:Mac Rumors

以前紹介した予想画像↑よりもずいぶん現実的なデザインになってきました。

2月24日に発表されるサムスンのGalaxy S5ではベゼルのない液晶ディスプレイが採用されるようなので、一足先にどんな風になるのかチェックしてみたいと思います。アップルもベゼルフリーになるんですかね?


大きさを比較した動画はこちら。

▼ The New iPhone 6 - Based on rumors


やっぱりiPhone 5sの4インチと比べるとずいぶん大きいなぁ。

大きくなりすぎて不安なのが片手での操作。たぶん4.7インチになったら日本人の手だったら片手で操作するのは難しくなりそう。

大きくなるのはもう避けられないような風潮になってますので、ボタンの位置とかより使いやすいインターフェイスになることを望みます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。