iPhone 6にはコンクリートでガリガリやっても傷つかないサファイヤクリスタルが採用か

  • 更新:
  • 公開:2014.2. 8
  • by
  • カテゴリ:iPhone

iPhone 6にはコンクリートでガリガリやっても傷つかないサファイヤクリスタルが採用か

こんなに丈夫なiPhoneを待ってました!

9to5Macが報じたところによると、iPhoneやiPad向けにパーツを卸している企業が、サファイヤクリスタルを大量生産する準備を整えているとか。

スポンサーリンク

サファイヤクリスタルはiPhone 5sのTouch IDのセンサーを保護するホームボタンの素材として使われています。

そのサファイヤクリスタルの強度はこんなに強いんです。

約1分の動画をご覧ください。

▼ Aero-Gear's Flight Glass SX (Sapphire Crystal) vs. a Concrete Blo

はっきりとは認識できませんが、コンクリートブロックでガリガリやっても傷がついていない様子。

こんなに頑丈なiPhoneなら、傷は気にせずにガンガン使えますね。

傷防止として使うケースや液晶保護フィルムはもう必要なくなるかも♪


でもね、いくらガラスが頑丈になっても、肝心なのがiPhoneのフレームなんですよね。

どうしても落下させた際に一番傷がつくのがフレームの角(かど)部分。

ここは、どんな素材を使っても守りきることなんてできません。

やっぱ、ケース必要だよなぁ。

src:9to5Mac

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。