10ヶ国語の辞書、3ヶ国語の翻訳に対応したiPhoneの辞書機能が便利|iPhone Tips

iOS 7 辞書で単語を翻訳

今さらですが、最近パズドラにはまってる@skegooです。3コンボが当たり前にできるようになると一段と没頭してしまいますよね。もっと進化させたい!

それはさておき、iPhoneやiPadで日本語以外のサイトを見ているときに便利な、単語を調べる方法をご紹介。僕がいつもやってるやり方です。

スポンサーリンク

iOSのSafariやRSSリーダーのBylineでよくやる方法です。

(Macの時はこちら→ 便利になった辞書機能。3本指でトラックパッドをダブるタップすると...|OS X Tips


分からない単語の上で長押しタップ

まずは、分からない単語があったときにその単語を長押しタップします。

「辞書」という項目が出てきますのでそれをタップ。


iOS 7 辞書で単語を翻訳

すると、単語の意味がずらーっと表示されますので簡単にその単語の意味を調べることが可能です。

さらに、左下の「管理」ボタンをタップすると...

いろんな国の言葉を調べられる

10ヶ国語の辞書と3ヶ国語の翻訳辞書を管理することが可能です。

翻訳辞書としては、「日本語-英語」のほかに、「韓国語-英語」「簡体中国語-英語」が用意されてます。

右側に「×」が付いているのはすでにインストールされているもの。

雲のクラウドマークをタップすればその辞書をダウンロードして使うことができます。


「Apple Dictionary」もすでにインストールされていたので、iPhoneという単語をタップして辞書を見てみると...

Apple DictionaryでiPhoneを調べると

おぉ!ちゃんとご説明していただきました。

英語の勉強をするときに、全ページ翻訳するのもいいですが、英文を読んで分からない単語だけ調べる方が、より学習効率はいいですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。