正しい言葉を正しく使うために「大辞林」アプリを買いました、セールだし。

  • 更新:
  • 公開:2014.1. 2
  • by
  • カテゴリ:アプリ

大辞林 インデックス

国語辞典の定番として累計27万本以上を販売している辞書アプリ「大辞林」が期間限定でセール中です。

スポンサーリンク

大辞林 1500円

2014年1月15日までの期間中、「三省堂 年末年始謝恩セール」として、通常2,500円のアプリが1,500円で販売中です。

大辞林 | iPhone | 物書堂

物書堂は「三省堂 年末年始謝恩セール」として、本製品「大辞林」を、2014年1月15日までの期間限定で、通常価格2,500円(税込)のところ特別価格1,500円(税込)でのセール販売を行います。国語辞典の定番製品としてロングセラーを続け、累計27万本以上を販売した「大辞林」をこの機会に是非ご検討ください。


また、同じ三省堂の英和・和英辞典「ウィズダム英和・和英辞典 2」についても同期間でセール販売を行っておりますので、合わせてご検討ください。

ブログを書くものとして、正しい言葉を正しく使うために買ってみました。

使ってみて最初に感じたのが検索がかなり使いやすいこと。

「前方一致/後方一致/完全一致」が用意されているので、文字を入力する毎に検索候補が変わるので、記憶が曖昧なままでも検索ができるのはかなり使えます。

あと、言葉を選ぶ時に便利なのが類義語辞典との連系。

更なる高みへ。「大辞林」では、なぞってジャンプだけでは無く、なぞった言葉を弊社製品「類語新辞典」でも調べる事が出来ます。また「類語新辞典」からも「大辞林」で調べる事が出来ますので、国語+百科事典の本製品と、類語辞典の「類語新辞典」が連携する事で、お互いを補完しあい1+1=2以上の効果を生み出します。

類義語辞典のアプリが必要ですが、これいいなぁ。

ブログを書いてる時だけじゃなく、いろんなコンテンツのコピーを考える時に類義語を調べることが多いので、類義語辞典も買ってみようかな。


玉石混交のネットの情報をすべて鵜呑みにするのではなく、こういった正しい言葉を知るための辞書を一緒に活用していかないと。

2014年は言葉溢れる1年にしていきたい!

てことで。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。