MacBook使ってるなら電源ボタン長押しでシステム終了した方が速いよ|OS X Tips

  • 更新:
  • 公開:2013.12.10
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

電源ボタンで再起動・スリープ・システム終了を選択

OS X Mavericksになってから電源ボタンを押した時の動作が変更されました。

これまでは電源ボタンを押した際、上記画面のような再起動・スリープ・システム終了を選択できるダイアログが表示されてましたが、Mavericksからはすぐにスリープするようになってます。

スポンサーリンク

じゃぁ、Mavericks以降のOS Xでは、上記ダイアログをどうやって表示させるのかというと、


電源ボタンを1.5秒長押し


するだけ。たったこれだけです。

MacBook AirやMacBook Proなどのラップトップを使っている場合は、わざわざアップルメニューからスリープ・再起動・システム終了を選択するよりも、より早く再起動・システム終了を選ぶことが出来ます。


スリープする際は、

電源ボタンを押すか、MacBook自体を閉じる、

のが一番速いですけどね。


ちなみに、強制的にシステム終了する場合は、

5秒以上電源ボタンを長押しすればOKです。


ショートカット派の方はこちらもあわせてどうぞ。
Macでシステム終了・再起動するショートカットってあったのね|OS X Tips

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。