iPhoneに好きな画像をはめ込んだイメージが簡単に作れる「iPhone Screenshot Maker」

iPhone 5s にSKEG*logのイメージをはめ込んでみた

iPhoneに好きなスクリーンショットを埋め込んで、iPhoneのイメージを簡単に作れるWebサービス「iPhone Screenshot Maker」。

上記画像はこのSKEG*logのトップページをiPhone 5sのゴールドにはめ込んでみたものです。なかなか良い感じ♪

スポンサーリンク

iPhone Screenshot Makerというサービス名ですが、iPhoneだけじゃなく、iPadやiPad mini、mac、さらにはNexus S、ゲームボーイまで、本体を含めた画像を作れます。

iPhone Screenshot Maker

作成方法

簡単に流れを紹介しておきます。

1.フレームを選ぶ

iPhone Screenshot Maker

作りたい端末を選択すると、それぞれでいろんなアングルの画像を選択できるようになります。

2.オプションを設定

出力画像のサイズやディスプレイの反射エフェクト、影をつける、などのオプションを好みに応じて設定します。


3.画像をアップロード

あとは画像をアップロードするだけ。

ダウンロードするリンクテキストが小さいので、見落とさないように。


ついでに、iPhone 5cのレッドバージョンも作ってみました。

iPhone 5c レッドバージョン

こちらもなかなかいい感じ♪


サイトを告知するときや、対応端末などを説明するときに重宝しそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。