iPad mini Retina発売!新iPhoneの噂など今週のアップルまとめ 2013/11/11〜11/17

  • 更新:
  • 公開:2013.11.17
  • by
  • カテゴリ:Apple

今週(2013/11/11〜11/17)のアップル関連主要ニュースのまとめ。

iPad mini Retinaディスプレイモデル発売!

曲面ガラス採用の次世代iPhoneはホント?

FaceTimeの問題が解決。iOS 7.0.4がリリース

アップルのテレビ、開発保留か?

アップルの設備投資が凄い!105億ドル投入!

大きめのニュースやネタ、今週は全部で5本です。

スポンサーリンク

iPad mini Retinaディスプレイモデル発売!

iPad mini Retinaディスプレイモデルが発売開始

iPad mini Retinaディスプレイモデルが発売開始。刻印メッセージ無料!金利も0%!

曲面ガラス採用の次世代iPhoneはホント?

曲面ガラス採用の次世代iPhoneのレンダリング画像

このiPhone画像。2013年の4月にエントリーしたこちらの記事で使ったもの。

アップルが特許を取得した曲面ガラスを採用した次世代モデルのiPhone【画像あり】

このiPhoneが本物になる可能性が出てきたようです。

その記事がこちら。

ニュース - iPhone、曲面ガラスを採用か、画面サイズは4.7インチと5.5インチ、米メディア報道:ITpro

米Bloombergは現地時間2013年11月10日、米Appleが曲面ガラスを採用したiPhoneを開発していると報じた。画面の左右両端が下向きにカーブしている形状で、ディスプレイサイズは4.7インチと5.5インチの2種類。現行モデルの4インチよりも大きく、これまでで最大のiPhoneになると伝えている。

アップルはこの曲面ガラスを採用したiPhoneを開発中ということで、もしかしたら2014年7~9月に発売される可能性があるようです。

ん〜、これってどうなの?使いにくそうだけど...。

更にサイズまで大きくなるなんて...。

FaceTimeの問題が解決。iOS 7.0.4がリリース

iOS 7.0.4 ソフトウェアアップデート

FaceTimeの問題を解決したiOS 7.0.4 ソフトウェアアップデートがリリース

アップルのテレビ、開発保留か?

ジョブズが力を入れていると噂されていたアップルのテレビ。

このプロジェクトがどうやら開発保留されているようです。その理由とは...。

アップル製テレビ、「ウェアラブル機器」発売まで保留か - CNET Japan

Appleの自社製テレビは「ウェアラブルデバイスのリリース」までの間、保留扱いになっている可能性があるという。ウェアラブルデバイスはAppleの伝説的な製品をまた新たな製品に置き換えるものだ。

アップルテレビの開発を保留して、その代わりに力を入れているウェアラブルデバイスの方が気になるんですけど...。

やっぱりiWatchで間違いない?

アップルのiWatchってこんな形?

アップルの設備投資が凄い!105億ドル投入!

アップルが他社との競争優位性を保つために、105億ドルを生産ラインの設備投資に充てるとか。

アップル、生産ライン技術に105億ドルを投入へ - CNET Japan

2014年の設備投資額を110億ドルとすることを明らかにした。そのうちの約105億ドルは、生産用工具、製造プロセス装置、企業設備、そして情報システムハードウェア、ソフトウェア、機能拡張を含むインフラに投入する予定だ。


具体的には、その投資額の大部分は、「iPhone」「iPad」「MacBook」などの端末の量産に対応する機械類に投入される見込みだと、Bloombergは米国時間11月13日に報じている。

アマゾンも利益をどんどん様々な分野に投資していること考えると、アップルも同様のことをするのは凄く納得できる戦略ですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。