日本でのサービス開始が気になる...アマゾンの「Kindle MatchBook」ただ、真に望むのは...

  • 更新:
  • 公開:2013.11. 1
  • by
  • カテゴリ:ニュース全般

kindle matchbook
src:Amazon.com: Kindle MatchBook

Kindle Paperwhiteで読書することがかなり多くなってきている@skegooです。

アマゾンで購入する本に関しては最近はほとんど電子書籍版を購入しており、もうすでに50冊以上になっております。

スポンサーリンク

そんなアマゾンからうれしいサービスが開始されました。

その名も「Kindle MatchBook」。

どういうサービスかというと...

Kindle MatchBook とは?

  • アマゾンで過去に新品で購入した特定の書籍の電子書籍版(Kindle版)を購入できる
  • 価格は2.99ドル・1.99ドル・0.99ドル・無料 のうちのいずれか
  • サービス対象は1995年のアマゾン開始以降に購入した書籍
  • 現在の対象書籍は7万点
  • 対象書籍は順次増えていく予定

日本でのサービス開始はまだ未定ですが、これはKindleユーザーとしてはすごくうれしいニュースですね。

真に望むのは逆のサービス

でも、電子書籍版を購入することが多いユーザーにとってホントに欲しいサービスは、この逆なんですよね。(僕だけかもしれませんが...)


アマゾンで購入した電子書籍の所有権については、以前かなり話題になったので、それから電子書籍を買う度にずーっと気になってました。

それがこれ↓

Kindleで購入した電子書籍は、実はユーザーのものではない « WIRED.jp はてなブックマーク - Kindleで購入した電子書籍は、実はユーザーのものではない « WIRED.jp

電子書籍の読者が購入しているのは、書籍タイトルのデータ自体ではなく、その利用を認めるライセンスにすぎない。


これって、アマゾンが万が一倒産してしまった場合、これまで購入した電子書籍はすべてパーになってしまうってことですよねぇ。(まぁ、簡単にはつぶれる可能性はごくわずかの企業ではありますが...。)

Kindle MatchBookもうれしいんですが、その逆のサービス...


電子書籍版を購入したら低価格で紙版の書籍を購入できるサービス


を、ぜひともアマゾンさんには開始して欲しいものです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。