iPhoneに入れている音楽アルバムを一瞬で知りたいなら横向きにしてみようか|iOS 7 Tips

iOS7 ミュージックアプリ横向き アルバムが一覧表示される

普段はiPhoneを縦画面でロックして使っていましたが、ふとロックを解除してミュージックアプリを横向きにしてみたらすごく便利だったのでご紹介。

昨日に続いてミュージックアプリネタっす。

スポンサーリンク

普段は縦画面で使っていたミュージックアプリ。

縦の場合はこんな感じ。

iOS 7 ミュージックアプリ縦画面

縦にずらーっと「プレイリスト」「アーティスト」「曲」「アルバム」「その他」それぞれの項目が並んでいるんですが、これを横向きにしてみると...。


iOS7 ミュージックアプリ横向き アルバムが一覧表示される

ほんの一瞬でiPhoneに入っているアルバムのカバー画面が一覧でずらっと表示されるので、どんなアルバムが入っているのか一目瞭然状態。

スワイプでスクロール、ピンチで拡大・縮小、タップすればそのアルバムの詳細が表示されます。


iOS 7 ミュージックアプリ 横向きアルバム表示

アルバム詳細画面はこんな感じ。


これだと、iPhoneに入れてるアルバムがひと目で分かって、聴きたいアルバムや曲をすぐに見つけることができます。


これまでずーっとiPhoneは縦画面でロックして使ってましたが、たまには横向きで使って見るのもいいですね。

新たな発見にまた出会えるかも♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。