夜の回線速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)は速かった。
→ 通信速度制限を気にせずに自宅でガンガンインターネットを楽しんでます。

feedlyの「feedly is Over Capacity!」を解決するにはバージョンアップを待つしかない

  • 更新:
  • 公開:2013.7. 9
  • by
  • アプリ

feedly is over capacity!

RSSリーダーのBylineが復活してからしばらくは、Bylineのみしか使っていませんでしたが、LTEやWi-Fiが繋がるところではfeedlyの方が使い勝手が良かったので、ふとiPhoneのfeedlyを使おうと起動してみたら・・・。

スポンサーリンク

あらら、全然繋がらない。

feedly is Over Capacity!

(feedlyはいっぱいいっぱいですよ!)

ということらしいので、何度か時間をおいて試したら大丈夫だろうと思ってましたが、ここ2・3日ずーっと同じ画面が出てきていつもの縦スワイプ&ヌルヌルのあのUI画面が出てこない。


何でかなと公式サイトを見てみると、7月4日にこんな内容がアップされてました。

Update regarding "Feedly is Over Capacity" message on iOS | Building Feedly

We fixed the problem in version 16.1. This new version has been already published to the Google Play store and the Amazon App Store - so please upgrade and you will be fine. This new version has also been submitted to Apple for review. It will take a few days for Apple to review it.

この問題は、次期バージョンの6.1で解決するということ。

Google Play store や Amazon App Store にはすでに修正版がアップされているけど、iOS版はアップルに申請しているのでもうちょっとかかること。


ん〜、要は待つしかないというわけですね。

というわけで、iPhoneやiPadでfeedlyを使いたい方はもうちょっとの辛抱です。


公式サイトでは、代替のRSSリーダーとしてReederやBylineも紹介されています。待てない方は他のアプリを試してみてもいいかもしれませんね。


■2013.7.13追記
7月12日、ようやくfeedlyのアップデートが来ました。
無事にログイン出来るようになってます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。