出た〜!新しいMacBook Airはバッテリー長持ち&802.11ac対応

  • 更新:
  • 公開:2013.6.11
  • by
  • カテゴリ:Macノート

新しいMacBook Air

出ましたね〜、新MacBook Air!

いろいろ発表されたWWDC2013。新しいiOS 7とOS X Mavericks(ともに秋頃正式リリース)、真っ黒なMac Pro(年末発売)など気になるところはたくさんですが、その中でも本日より発売になったのが新MacBook Air。

スポンサーリンク

バッテリー駆動時間が長く

新MacBook Airでは第4世代のIntel CoreプロセッサHaswellを搭載し、消費電力を大幅に押さえることができるようになり、バッテリー駆動時間が長〜くなりました。

1回の充電で13インチモデルは最大12時間、11インチモデルは最大9時間も駆動します。

さらに、グラフィックスも最大40%スピードアップ。

IEEE 802.11ac 対応

もう一つうれしかったのが超高速802.11ac Wi-Fiに対応したこと。

先日のこのエントリーでも書きましたが、早速、新モデルに11acが搭載されましたね。

それに伴って、AirMac ExtremeとAirMac Time Capsuleも802.11acに対応し新しくなりました。

アップル - Mac - AirMac Extreme

3ストリームの802.11acテクノロジーに対応するAirMac Extremeベースステーションなら、Wi‑Fi接続がちょっと速すぎるくらいに速くなります。データ転送速度は、一世代前の802.11n規格と比べて3倍にあたる最大1.3Gbps。つまり最大3倍速いWi‑Fiです。


11インチモデル・・・128GB 98,800円、256GB 118,800円。
13インチモデル・・・128GB 108,800円、256GB 128,800円。

ん〜、これは手持ちのMacBook Pro 13インチを買い替えるしかないかな♪

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。