iMac Late2012にOS X Mountain Lionを新規インストールする方法

OS X ユーティリティ

光学ドライブが無くなったiMac Late2012でOS X Mountain Lionを新規インストール(初期化・出荷時の状態に戻す)する方法のご紹介です。結論から言うと、かなり手こずりました。

先日、開封の儀を公開したiMac 27インチ(Late2012)。

旧iMac(Early 2009)からデータの移行がうまくいかなかったので、OS X Mountain Lionを新規インストールしてもう一度データ移行を試そうと思ったら、あらら...。

そういえば、OS X Mountain Lionにアップデートしたときにインストールディスク(DVDまたはUSBメモリ)を作っていないことに気がつきました。Lionの時はDVDを作ってたんですけどね。

スポンサーリンク

iMac Late 2012ではoptionキーを押しながら再起動はダメ

そこで、OS X Mountain Lionには新規インストールするためのリカバリーエリアが割り振られているのを思い出し、それから起動しようとoptionキーを押しながら再起動してみると...


iMac Late 2012 起動ディスク

▲あれ?起動ディスクにリカバリーエリアがない...。


iMac early 2009 起動ディスク

▲データ移行前のiMacでは、optionキーを押して再起動すると「Macintosh HD」と「復旧-10.8」が表示されたのに...。


Late 2012ではoptionキーを押して再起動しても「Macintosh HD」しか表示されませんでした。

iMac Late 2012ではMountain Lionの再ダウンロードができない

こうなったら、USBメモリにインストールディスクを作るしかない。

そこでLate 2012でApp Storeから既に購入済みのOS X Mountain Lionを再ダウンロードしようと、ダウンロードボタンをクリックしてみたら...。


OS X Mountain Lion 再ダウンロードできない

購入処理を完了できませんでした

購入を完了できませんでした。OS X Mountain Lionはこのコンピュータと互換性がありません。


というエラーが表示され、ダウンロードができませんでした。

じゃあ、他のマシンではどうかと、手持ちのMacBook Pro 13インチで同じようにダウンロードをクリックしてみると、すんなりダウンロードが完了。

そのままディスクユーティリティでUSBメモリにインストールディスクを作成し、USBメモリを起動ディスクにして再起動してみるも・・・、起動せず。

解決方法はcommandキー+Rキーで再起動

どうしたもんかと悩んだあげく、

最後の手段と、アップルのサポートに電話してみました。


結論から言うと、optionキーを押しながらの再起動ではなく、


commandキー + Rキー


の同時押しで再起動が正解でした。

なんとまぁ、あっけなく問題が解決。


iMacを再起動して、ジャーンという起動音が鳴った直後にcommandキー + Rキーを押し続けると...

OS X ユーティリティ

出ました!OS X ユーティリティ!!


iMac Late2012でOS X Mountain Lionの新規インストール画面

あとは「OS X を再インストール」を選択して、画面の指示に従って進めていけば無事にOS X Mountain Lionをインストールできました。

まとめ

Late 2012のiMacにOS X Mountain Lionを新規インストールする際の注意点をまとめておきます。

  • iMac Late 2012ではoptionキーではなく、commandキー + Rキー の同時押しで起動(再起動)すると「OS X ユーティリティ」が立ち上がる
  • USBメモリにOS X Mountain Lionのインストールディスクを作成し、起動ディスクとして試してみましたが、起動できませんでした。
  • 困った時にはサポートに電話するのが一番間違いない!

iMacから初めて光学ドライブがなくなったモデルなので、かなり手こずりました。

説明書に新規インストールの方法ぐらい書いていて欲しいなぁと思いましたよ...。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。