クロネコヤマトの配送経由で判明。うちのiMac27インチはMade in Chinaでした。

1月8日に超速宅急便で到着予定のうちのiMac27インチ。

11月30日に以下の構成で注文したんですが...

極薄iMacの注文完了♪21.5?27?Fusion Driveは?買うならこのモデルがおすすめ!

待つこと約1ヶ月。1月4日にようやく発送されました。

スポンサーリンク

昨年の12月にアップルがアメリカで一部Macの製造を再開したというニュースが出てたので、もしかしたらMade in USAのiMacかなと期待してましたが...。

クロネコヤマトの荷物お問い合わせシステムを見てみると...

クロネコヤマトの荷物お問い合せ画面

うおっ!いきなり中国からの発送スタート!

というわけで、

僕のiMacはMade in China!上海生まれでした。


1月4の17:52にクロネコヤマトの 上海支店(中国)に預けられ、

1月6日の00:15に上海支店(中国)から発送。

1月6日の13:11に東京のADSC支店に到着し、

1月7日の16:43にADSC支店から発送。

1月7日の15:31に家に向けて東京ベース店から発送。


ADSC支店というのはApple Delivery Support Centerの略だそうで、海外から送られたアップル製品は必ずここを経由して送られるそうです。

家電量販店で買った場合は、配送経路が全く分かりませんが、オンラインのアップルストアで買った場合はこういうふうに自分のMacが今どこにあるのか、どういう状況なのかを見ることができるので、届くまでのワクワク感がちょっとパワーアップしますね♪

いよいよ今日中には届くはずですが、セッティングは今週末になりそう。

開封の儀はまた後日ご報告します♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。