使い勝手が向上!iPhoneでパスコード要求の時間を設定する方法|iOS 6 Tips

iPhoneでパスコード要求の時間を設定しておくと便利です|iOS 6 Tips

万が一、iPhoneを紛失したときに個人情報や重要なデータを流出させないために設定しておきたいパスコードの設定。

以前はパスコードロックの文字数を1文字に設定する方法を紹介(→iPhoneのパスコードロックの文字数をたった1文字にする方法|iPhone Tips)しましたが、今回はパスコード要求の時間設定について。

使い勝手が向上したので紹介してみます。

スポンサーリンク

「パスコードを要求」の時間設定について

「設定」→「一般」のパスコードロックを開きます。

パスコードロックの設定画面


その中の「パスコードを要求」をタップ。

「パスコードを要求」の時間を設定する

時間を5分後に設定しておきました。


「パスコードを要求」では、iPhoneをスリープ状態にしてから設定した時間以内にロック画面を解除した際に、パスコードを要求しないようにする機能。

例えば、iPhoneを使い終わってスリープ状態にした後に、チェックし忘れたことがあってまたすぐにスリープから解除するときなどにはとても便利な機能です。


これまではずーっと「即時」に設定していましたが、スリープからすぐにまたiPhoneを触ることが結構多いので、5分後に設定してみました。使い勝手がかなり向上しましたよ。

これ、なかなか便利です♪


■追記:2015.7.27

iPhoneにTouch IDが搭載されたてから(iOS 7以降)、Touch IDをロック解除に使用している場合、「パスコードを要求」では「即時」しか選べません。Touch IDをロック解除に使用してなければ、「即時・1分後・5分後・15分後・1時間後・4時間後」から選択可能です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。