エントリーモデルで2410万画素ですか...

  • 更新:
  • 公開:2012.11. 7
  • by
  • カテゴリ:ニコン

ニコンD5200

たまにはデジカメの話題など。

ニコンからエントリーモデルにもかかわらず、有効画素数2000万オーバーのデジタル一眼レフカメラ『D5200』が発表されました。

スポンサーリンク

すごいなぁ画素数。もうそんな時代ですか...。

D5200の特長はこんな感じ。

  • 3インチバリアングル液晶モニター搭載。いろんなアングルで撮影を楽しめる
  • 有効画素数2410万画素の新開発「ニコンDXフォーマットCMOSセンサー」
  • 画像処理エンジン「EXPEED 3」を採用
  • 39点フォーカスポイントのAFシステム
  • 2016分割RGBセンサー搭載のシーン認識システム
  • 最高で秒間約5コマの高速連続撮影
  • 60iのフルHDで動画撮影できる「Dムービー」を採用
  • スマートデバイスとの連携が可能な別売のワイヤレスモバイルアダプタ「WU-1a」にも対応
  • 本体サイズは高さ約98.0mm×幅129.0mm×奥行き78.0mm、重量は約505g


追加で、

  • ファインダー視野率100%
  • 高い防塵・防滴性能を誇るマグネシウム合金採用ボディー

も採用されていれば、かなり食指が動くカメラなんですけどねぇ。


それにしてもエントリーモデルで2410万画素ですか...。

FINE・L で撮影した時の1コマあたりのファイルサイズは...約12.2MBですって。

ちなみに僕が使ってる、1620万画素のD7000・FINE・Lで撮影した1コマあたりのファイルサイズは約7.8MB。D5200はこれの約1.56倍。

すごい時代になったもんです。HDがいくらあっても足りないな。


あ、カメラを買ったらピントテストするのをお忘れなく。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。