iMac 2012モデルはフロントガラスと液晶パネルが一体化され新デザインに?

iMac2012年モデルは薄型に?

もうすぐ発表されると噂されているiMac 2012年モデル。
どうやら現行モデルよりも薄型になるらしいですよ。

スポンサーリンク

2012 iMac Said to Carry Thinner Design, Alleged Internals Photo Surfaces - Mac Rumors

The report also claims that the new iMac's screen is glued to the front glass of the machine, in line with previous rumors stating that Apple is moving to fully laminate the two components together for improved display quality.

中国のサイトに投稿された、新しいiMacのものと思われるロジックボードとその他内部パーツ写真。

これによると、今度のiMacは薄型化&再設計された新しいデザインになるとのこと。


フロントガラスと液晶パネルが一体化され薄くなった本体は、横からの見た目が水滴のような湾曲したデザイン(like a water droplet)に変更されるようです。

気になるディスプレイサイズは現行と同じ21.5インチと27インチの2モデルになるみたいですね。

最初に21.5インチモデルが発売され、27インチモデルは遅れて発売されるとか。


個人的には24インチが欲しいんだけどなぁ。

27インチはさすがにでかすぎですw

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。