ニコンのAndroid搭載コンデジ「COOLPIX S800c」一眼レフに搭載はなし?

  • 更新:
  • 公開:2012.8.24
  • by
  • カテゴリ:ニコン

ニコンのAndroid初搭載コンデジ「COOLPIX S800c」

ニコンからAndroid 2.3.3を搭載したコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S800c」が発表されました。Wi-Fi搭載で、撮影した写真はもちろんFacebookやTwitterへの投稿も可能です。

スポンサーリンク

Nikon | ニュース | 報道資料:「COOLPIX S800c」「COOLPIX S01」「COOLPIX S6400」を発売

カメラとしての優れた基本性能に、スマートフォンの快適な操作性とコミュニケーション機能(電話機能を除く)を備え、「撮る」「見る」「つながる」「楽しむ」を1台でカバーします。ニコンは、ネットワークにつないで楽しむ「COOLPIX S800c」を通じて、新しいデジタルカメラライフを提案します。

要は、Androidのスマートフォンのカメラ機能をもっと充実させて、電話と3Gネットワークをそぎ落とした製品ってことですよね。

アップルの製品で例えると、iPod touchにズーム付きのいいレンズを付けた製品って感じかな。

個人的には触手は伸びませんが、どうせならこんなぶっ飛んだ製品を出して欲しかったなぁ。


▼LEAKED Official Apple iPhone 5 Promo Video - Keynote 2012

iPhone 5のパロディ動画です。キャノンのデジタル一眼レフだと思われるカメラにiOSが搭載されています。アップルのロゴが変なところにあるけど...、これはこれでちょっと欲しいかも。


これ見てて思ったけど、ニコンはなぜデジタル一眼レフではなくコンデジを選んでしまったのかってこと。

スマートフォンっぽくしたかったのは分かるんですけどね。

コンデジなんかじゃなくて、本格的なデジタル一眼レフカメラにAndroidを搭載したモデルを発表してたらちょっとは欲しくなったのになぁ...。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。