いつも持ち歩けるEOS。キャノンのミラーレスカメラ「EOS M」発売

  • 更新:
  • 公開:2012.7.24
  • by
  • カテゴリ:カメラ

いつも持ち歩けるEOS。キャノンのミラーレスカメラ「EOS M」発売

デジタルカメラ市場で約半分のシェアを売り上げるようになったミラーレス一眼。

デジタル一眼レフ市場ではライバル関係にあるニコンが、「Nikon 1 J1/V1」を2011年9月に発表・10月に発売開始。そして、パナソニック・オリンパス・ソニー・ペンタックスなど、数あるメーカーが参入し、上位3位のオリンパス・パナソニック・ソニーがシェア争いを繰り広げていますが、果たしてキャノンの勝算は?

スポンサーリンク

キヤノン、満を持してミラーレス一眼市場に参入、後発でも「十分追いつける」

イメージコミュニケーション事業本部の眞榮田雅也本部長は、「高画質化と小型・軽量化は相反する要素。美しい画像を実現するためには多くの部品やユニットを搭載しなくてはならず、サイズが大きくなってしまう。高画質と小型・軽量の両立を実現するのに時間がかかってしまった」と開発の苦労を明かした。

時間がかかったのは分かるけど、後発のニコン「Nikon 1 J1/V1」から11ヶ月も経ってます...。

会見で、報道陣からこうした状況について問われた眞榮田事業本部長は、「十分追いつけると思っている。一眼レフ、ミラーレス一眼の両市場でシェアを伸ばす」と自信をみせた。

おぉ、見習いたいぐらいのすごい自信だ。


ドイツのキャノンでは、EOS MのCMがすでに公開中。

約1分半の映像です。

▼ Canon EOS M


カメラのスペックについてはほぼ分かりません...。

ただ、

  • 「EOS」のエントリモデルとして位置づけ
  • コンパクトデジタルカメラからのステップアップ
  • デジタル一眼レフカメラのサブカメラ
  • 20~30代をメインターゲット
  • いつも持ち歩けるコンパクトさ

というコンセプトは分かりました。

なんか、雑に扱っても大丈夫な感じがよかったなぁ。

EOS M の価格を調べる → Amazon楽天市場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。