「A・P・P・L・E」にはちゃんと意味があった!それぞれの文字が意味するもの

A・P・P・L・E が意味するもの

「Apple」が意味するものはあのリンゴだけじゃなかった!

スポンサーリンク

APPLEの頭文字には、アップルストアで行っているサービス5箇条が込められているそうです!

  • Approach in a warm manner.
  • Probe politely.
  • Present customers with a solution that may not involve a sale.
  • Listen carefully.
  • End with an invitation to return.


日本語に訳してみると...

  • A:心地よいマナーで接する
  • P:礼儀正しく失礼のないようにお客様の悩みや疑問を調べる
  • P:売上につながらない解決策もお客様に提示する
  • L:注意深く話を伺う
  • E:接客の最後が大事。また来たいと思ってもらえるように。


かなり意訳している部分がありますが、違うところがあったら教えてくださいっ。


売り場面積1平方フィート(約930平方センチメートル)あたり、6,000ドル以上を売り上げるアップルのサービスの秘訣は、こういう所にあるんでしょうね。

ちなみにアップルの売り場面積あたりの販売額は6,000ドルで全米1位。
第2位のティファニーは約3,000ドル、第3位のコーチは2,000ドルです。

アップルストア、恐るべし。

src:apptoi: Apple Storeのサービス五箇条は「APPLE」(追記:リンク切れ)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。