超薄型・Retina・3.0、今度のMacBook Proはこの3つがポイント?WWDC2012で発表か

  • 更新:
  • 公開:2012.5.16
  • by
  • カテゴリ:Macノート

超薄型・Retina・3.0、今度のMacBook ProはAirとの融合はなし?

今度のMacBook Proは、これまで噂されていたようなProの処理性能とAirの薄型デザインの組み合わせにはならないという新たな噂が出てきています。

スポンサーリンク

9to5Macによると、新しい15インチのモデルは、現行のMacBook Proを超薄型にしたようなデザインになるということです。

Apple readies revamped 15-inch MacBook Pro: Retina Display, ultra-thin design, and super-fast USB 3 | 9to5Mac | Apple Intelligence

The new 15-inch MacBook Pro is coming this summer, and it features an ultra-thin design, a "jaw-dropping" Retina Display, and super-fast USB 3.

これによると、新型の15インチMacBook Proでは、

  • 超薄型のデザイン
  • 高解像度のRetina Display
  • USB 3.0ポートを搭載

この3つがポイントになりそうです。

その他の特長としては、

  • 光学ドライブが無くなり、キーボードのイジェクトキーが電源ボタンに置き換えらる
  • ガラス製マルチタッチトラックパッドが搭載
  • イーサネットポートやFireWireポートがなくなる

という風に、現行モデルからいらないものはどんどん捨てて、より洗練されたモデルになるみたいです!

この情報筋によると、特にRetina Displayを搭載した新型ディスプレイについては、「間違いなくMacにおけるここ数年間で最も重大なイノベーション」とまで表現しているそうです。

これはいよいよホントに楽しみになってきました!

発表や発売日についてはまだ明らかになっていませんが、今度のWWDC2012がどうもあやしそうですねぇ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。