iPhoneが初クラッシュ!アスファルトへ落下したiPhone 4Sはどうなった?

iPhone用のケースが変形してしまった...。でも本体はほぼ無傷♪

iPhone 4Sを買ってから約7ヶ月。とうとうクラッシュしちゃいました...。

ジーンズの後ポケットから取り出した時に、手からスルッとiPhoneが滑って、2・3回お手玉状態になったあげく、腰ぐらいの高さから道路のアスファルトへ落下!

スポンサーリンク

焦ってiPhoneを拾って確認してみると、iPhoneに付けていた『エアージャケットセット』のケースが見事に変形してました...。

ちなみに、買った時はこんな感じ↓。

エアージャケットセット for iPhone4S/4 上面

この写真と比べると、ずいぶんと変形したことが分かりますね。

付けていたエアージャケットセット自体が、そんなに強い作りじゃなかったので本体まで傷がついてないか、ケースを外して確認しましたが、本体はほぼ無傷でした。


あ〜、マジでケースつけててよかった!


エアージャケットセットのケースが変形。本体もかすかに傷が...

ただ、1箇所だけ、本体に小さな傷ができてました。上の写真の左の赤丸部分。

でもまぁ、アスファルトにガラスに覆われたもろいiPhoneを落として、この程度の傷で済んだのは運が良かったということですかね。ガラスにヒビが入らなくて良かったです。

こういう体験をしてしまうと、ケースの重要さを再認識させられます。どんなに薄いケースでも、やっぱりiPhoneにはケースは不可欠ですね。

さぁ、今度はどんなケースにしようかな♪

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。