アップル株を売って30億円以上をゲット!など今週のアップルまとめ 2012/4/30〜5/6

  • 更新:
  • 公開:2012.5. 6
  • by
  • Apple

今週(2012/4/30〜5/6)のアップル関連主要ニュースのまとめ。

App Store Japan 公式ツイッターアカウントが運用開始

アップルはMacBookとiPadの統合はしない

「アップルもソニーの轍を踏む」なんてあり得ない

アップル幹部フォーストール氏、保有株の95%を売却

配役が固まってきたスティーブ・ジョブズ伝記映画

今週は全部で5本。

さ〜て、今週のアップルはどんな動き?

スポンサーリンク

App Store Japan 公式ツイッターアカウントが運用開始

App Store Japan 公式ツイッターアカウントが運用開始

App Store Japan 公式ツイッターアカウントが運用開始

毎日何十回もツイートされたらアンフォローしてやろうかと思っていましたが、今のところ1日に3〜4回ほどのツイートで、ちょうど良い更新頻度で運営されていて、ちょっと安心。自分が開発したアプリがツイートされたら、うれしいでしょうねぇ♪

なかなかアプリ開発のお勉強に時間が割けてませんが、いつかはきっと、自分が開発したアプリをツイートしてもらうつもりです。

情熱を持ち続けることが大事ですね♪

アップルはMacBookとiPadの統合はしない

アップルはMacBookとiPadの統合など目指さない―クックCEO

右の写真、誰だか分かります?

もう知ってますよね。そう!スティーブ・ジョブズの後継者、アップルのCEOティム・クックさんです。

クックさんが、今後のアップルについて言及しています。

アップルはMacBookとiPadの統合はしない。じゃ、MacBook ProとAirは?

アップルのCEO、ティム・クック氏が断言してます。アップルはマイクロソフトのようなことはしないと...。

マイクロソフトがWindows8で計画しているタブレットとPCの融合について、ティムさんは、ひどい結果に終わると見ているようです。

タブレットとPCの融合は、ひどい結果に終わるみたいですが、それよりも僕が一番気になっているのは、Macのノートカテゴリーの今後。

MacBook ProとMacBook Airの融合はあると思うんですが、どうなるんですか?クックさん??

「アップルもソニーの轍を踏む」なんてあり得ない

「アップルもソニーの轍を踏む」なんてあり得ない:「Cult of Mac」ブロガーの反論 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム はてなブックマーク - 「アップルもソニーの轍を踏む」なんてあり得ない:「Cult of Mac」ブロガーの反論 « WIRED.jp 世界最強の「テクノ」ジャーナリズム

米調査会社フォレスターのジョージ・コロニーCEOが書いた「Apple = Sony」と題するブログ記事をめぐって論争が巻き起こっている。このエッセイのなかで、コロニー氏は「スティーブ・ジョブズがいなくなった今、アップルは煙を上げて下降を始め、今後2年から4年で衰え始めるだろう」と主張している。

こういう記事は、釣りとしか思えない。

スティーブ・ジョブズの公認伝記を読めば、はっきりと分かる。

ジョブズイズムは、僕たちが予想する以上に、アップルに浸透しているみたいよ。

アップル幹部フォーストール氏、保有株の95%を売却

アップル幹部S・フォーストール氏、保有株の95%を売却 - CNET Japan はてなブックマーク - アップル幹部S・フォーストール氏、保有株の95%を売却 - CNET Japan

Forstall氏は同社株式6万4000株以上を売却し、3870万ドル以上を手に入れたという。今回の売却分は、同氏が保有するApple株式の95%に相当し、これによって同氏の保有株はわずか2988株となった。しかしそれでも決して少額ではない。本稿執筆時点の株価584.40ドルで換算して、保有株は170万ドル以上に相当する。

フォーストール氏といえば、WWDC2011でもジョブズに替わって講演をした一人。

アップル内でも「iOS」ソフトウェア担当シニアバイスプレジデントを務める人。英語の記事を最初に読んだ時は、もう辞めるつもりなのかなと思いましが、CNET Japanの記事では、まだ辞めるつもりはないみたいですね。

それにしても、3870万ドルって...。すごいな...。

配役が固まってきたスティーブ・ジョブズ伝記映画

スティーブ・ジョブズ氏伝記映画にジョシュ・ギャッド  - MSN エンタメ(追記:リンク切れ)

ウォズニアックはアップルの共同設立者のコンピューターエンジニアで、1970年代にApple IおよびApple IIを開発したことで知られている。ウォズニアック役に起用されたのは、「ラブ&ドラッグ」「ラスベガスをぶっつぶせ」などに出演し、着実にキャリアを積んできたジョシュ・ギャッドだ。

故スティーブ・ジョブズ氏の伝記映画「ジョブズ(原題)」には、ジョブズ役にアシュトン・カッチャーが決まっているようですが、続いてスティーブ・ウォズニアック役にジョシュ・ギャッドが決まったようです。

ん?誰?

まぁ、それは別として、この映画ちょっと楽しみです。

ソーシャルネットワークを越えるような内容にしていただきたいものです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。