分かってたけど、ドコモからはやっぱりiPhoneは発売されないようです。

ドコモ版iPhoneを待っている人にとっては残念なニュース。

NTTドコモの山田隆持社長が、ドコモ版iPhoneについて言及しています。

スポンサーリンク

ドコモ版iPhone「現状だと厳しい」――山田社長が明言 - ITmedia +D モバイル はてなブックマーク - ドコモ版iPhone「現状だと厳しい」――山田社長が明言 - ITmedia +D モバイル

山田氏は同社の競争力を高める上で、開発の自由度が高く独自のサービスを展開しやすいAndroidに注力していく考えを示し、「スマートフォンの半分ぐらいはAndroidでいきたい」と話した。一方で、iPhoneを販売する際には、メーカーのAppleからキャリアに対し「相当のボリュームコミットメント」が求められるのが通例で、Androidを主力としたいドコモ20+ 件の戦略と折り合わないことを説明した。

実はこの山田社長のコメント、今年1月に同じようなことに触れた以下の記事と戦略的には何も変わっていないみたいですね。アップルとの交渉は平行線といったところなのかな。

携帯電話4社の純増数

ドコモからiPhoneはやっぱり出ないようです。|SKEG*log

アップルとの契約の難しさ、ドコモ独自のサービスを提供できない、ということがiPhoneをドコモから出せない要因のようです。ていうか、まだ独自のサービスにこだわっていたんですね...。ドコモは今後もAndroidを中心とした戦略で展開していくとのこと。

昨年6月の株主総会でもiPhoneを発売する気はないと明言されてますし、かれこれ約1年間、何も状況は変わっていないみたい。

状況がちょっとでも変わっているかなと期待していた人もいると思いますが、ドコモ版iPhoneはもうあきらめた方が良さそうですね。


ちなみに僕はau版iPhone 4Sに通話・電波状態ともに非常に満足しています。au版iPhoneのまとめ記事も書いていますのでぜひ参考にしてみてください。

au版iPhone 4S 記事まとめ&アクセストップ10|SKEG*log はてなブックマーク - au版iPhone 4S 記事まとめ&アクセストップ10

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。