3,630万画素のバケモノカメラD800で撮影されたショートムービー

  • 更新:
  • 公開:2012.2.16
  • by
  • カテゴリ:ニコン

ニコンD800で撮影されたショートフィルム

ニコンから発表された有効3,630万画素のバケモノカメラ「D800」。

新開発の有効3,630万画素CMOSセンサー、視野率100%のファインダー、フルHDムービーなど、D700を大幅にブラッシュアップされたD800で撮影されたショートムービーが公開されています。

5分55秒のムービーです。

スポンサーリンク

解像感がスゴイです。ぜひフルスクリーンで見てください。

ストーリーも単なるアクションじゃありません。バイクで爆走している理由は3分10秒ぐらいから。


メイキングムービーも公開されてます。

D800何台あるんだ?。あと、レンズもすごい。

かなり大がかりな人数で撮影されてるんですねぇ。

こんな映像を作ろうと思ったらこんなに準備しなきゃいけないのかということがよーく分かります。

本編のエンドロールの長さが、その大変さを物語ってますね...。


写真好きはもちろん、映像を作ってる人にもすごく魅力的なカメラなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。