ニコンが真っ赤なD3100を発表したのは・・・

  • 更新:
  • 公開:2011.9. 9
  • by
  • カテゴリ:ニコン

これにはちょっとツッコミを入れたくなったので、
久しぶりにデジタルカメラネタです。

先日ニコンから発表された真っ赤なデジタル一眼レフカメラ「D3100」。

ニコン D3100 限定の赤モデル

こちらは限定モデルとして9月17日から発売開始。

このニュースを見たときは、

「なぜ今?しかも限定?」

「なぜこのシャアモデルともいえる真っ赤なボディにした?」

などと疑問がわきましたが、これを見て納得。

その理由は、

スポンサーリンク

キャノン EOS 1100D 赤モデル

キャノンが出してるから


見事すぎるぐらい赤の色合いが同じでビックリ...。

これって、パ○リ過ぎ...じゃない?


真っ赤なデジタル一眼レフといえばキャノンというイメージが出来上がってますからね。ライバル会社がやってるなら、とりあえず同じ様な色で出しておかねば!といった鼻息の荒さを感じますが、何となくこれってニコンっぽくないですねぇ。

ニコン党としてはこの判断はちょっとどうかと思いますが、ここ最近のミラーレス一眼の活況ぶりに焦ったニコンが、少しでもライバル会社の購買層を取り込む、ということも目論んでやっちゃったことなんでしょうかね?

ミラーレス一眼といえば、今日の日経にこんなニュースが報じられていました。

ニコン、「ミラーレス」デジタル一眼を年内発売  :日本経済新聞

ニコンはレンズ交換ができる小型・軽量のデジタル一眼カメラに年内にも参入する。同社としては初めて、デジタル一眼レフカメラから一部の光学部品を省いた「ミラーレス」機構を採用する。
この報道に対して、すかさずニコンは否定を入れてます。

Nikon | ニュース | 本日の一部報道について

本日一部報道機関より、当社映像製品に関する記事が掲載されましたが、当社が発表したものではありません。
でもこれって、絶対ホントですよね!?

だってみんな待ってますから!

少なくとも僕は待ってますよっ!ニコンさん!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。