デジタル一眼レフだけで撮影されたショートムービーに感動。プロは機材を選ばないのです。

Fragments デジタル一眼レフD5100で撮影されたショートムービー

4月21日発売のニコンD5100で撮影されたショートムービー『Fragments』。

スポンサーリンク

平凡な毎日を過ごしていた男性宅に届き始めた紙の切れ端。

1枚ずつ増えていく謎の紙。

男性は、これがパズルのように組み合わせられることに気づく。

最後の切れ端がそろった時...。

続きは映像をどうぞ。約5分40秒ほどのショートムービーです。

▼ Fragments

デジタル一眼レフでもここまでの映像が取れる時代になったんですね。

ちょっと引き込まれた映像だったのでご紹介。

最後はちょっとホロッとしてしまいましたよ。

プロは機材を選ばないって、本当ですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。